カリフォルニア ヴェニスにあるスパニッシュな家

カリフォルニアスタイルツアーで内覧した32坪のチャーミングな家。

  • FOR SALE
  • リノベーション
  • 中古戸建
場所

1017NOWITA PLACE VENICE

最寄り駅
敷地面積 約134坪 延床面積
専有面積 約32坪 間取り 3BED 2BATH ROOMS
価格 約19798万円(1$=110円換算)

カリフォルニアスタイルツアーVol.4
DAY5に内覧したVENICEにあるスパニッシュな家。
アーチ状の玄関にスパニッシュ調のタイルはカリフォルニアでも人気のスタイル。

この通路は道路から見て建物左側にあるガレージに向かうアプローチ。

中庭を抜けた突き当りにあるGARAGE。

中庭にはデッキ。

GARAGE横にはSTUDIO。

日本では車の出し入れしやすいように道路に接した場所に車庫を配置するのが一般的。
玄関も車の乗り降りしやすいように車庫の近くにもってくるが、この家は家の奥にGARAGEを配置。

前オーナーがアウトドアライフを楽しむためにカスタムした家は日本ではあまり見かけないスタイル。
家つくりも自由なあたりがアメリカっぽい。

リビングや寝室、キッチンは建物のテイストに合わせてアースカラーでナチュラルなイメージに統一。
建物面積は約32坪と日本でもありそうな広さのフラットハウス。

この家は1924築。
古くなれば壊して建替える(スクラップ&ビルド)日本の住宅事情とは正反対のカリフォルニア。

年間300日が晴れ、台風もない気候が建物やライフスタイルに大きく影響していることが実感できる。
日本には四季があり雪の多い場所もある。

気候は違えど日々のライフスタイルを楽しみたいと思う気持ちは世界共通。
その土地にあった最適な住環境を提案することが僕たちの仕事。

カリフォルニアの豊かな暮らしを日本全国に広めていきます!

InstagramのIGTVでも紹介したこの家。
協力いただいたのは現地でリアルターとして活躍するIZUMIさん。

HPはこちら⇒https://bellini-tanaka.com/

カリフォルニアの不動産に精通しているIZUMIさんの話はとても面白い。
フィー(手数料)やインスペクション(住宅診断)などカリフォルニアの制度は不動産業者だけでなくユーザーにとっても非常に合理的。

日本の不動産業に携わる人たちの業務の効率化、また立場を向上させるためにも
このツアーを通じてカリフォルニアの不動産事情を発信していきたい。

 

関連する物件情報

関連するコラム

RANKING